中途半端な価格改定は逆効果!!!

はっきり言います。
忙しい
「とりあえず最安値を・・・」という単純なロジック
価格改定をするくらいなら、逆にやらない方がマシです。

ライバルよりも安くすればとりあえず大丈夫!
ということであれば苦労はしないのですが、

本業せどらーや稼ぐせどらーは、
様々な要素を見て価格調整を行っています。


売上アップを目指す価格改定をするには、
必ず以下の3つのポイントを意識しましょう。


価格改定の3つの必須ポイント


1.FBAと自己発送の区別をする

2.サブコンディションの区別をする *1

3.必ず2番安価格を意識する


*1 サブコンディションとは、
中古商品を「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」を分けるコンディションのことです。



1.FBAと自己発送の区別をする

FBAトラック
FBA出品は、自己発送より高値で出品しても売れます。

Amazonが発送するという安心感、すぐに届くという安心感・・・。

FBA商品のメリットは、なんといってもこの競争力の高さでしょう。


ところがこの強みを活かさず、自己発送の最安値を対象に改定をしてしまう人が多いのです。

従って、FBA出品は『FBAの最安値を対象に価格改定をする』
ということが超重要ポイントです。


2.サブコンディションの区別をする

また、サブコンディションの区別をすることも非常に重要です。

新品と中古の区別をつけることはもちろんですが、
『ほぼ新品・非常に良い・良い・可』という中古商品をさらに区別する
『サブコンディション』の区別をつけて価格改定することが大切です。


例えば、「中古-可」で100円の商品と、「中古-ほぼ新品」で500円の商品があった場合、
どちらを買いますか?


本などの場合は、大多数が「中古-可」の100円商品を買うかもしれません。


しかし、CDやゲームの場合で「中古-可」はディスクにキズがついていたり、
歌詞カードや説明書がついていない場合はどうでしょうか。

大多数の人が「中古-ほぼ新品」を買うのではないでしょうか。


このように、
サブコンディションがよいものは、悪いものよりも高値で売れる可能性があるんです。


コンディションの利点を最大限に活かすためには、
サブコンディションを考慮することは不可欠です。


3.2番安価格を対象にする

2番安価格
自身が最安値の時は2番安価格を対象にすることも大切です。

これは『釣り下げ』が起きてしまっているケースの時に役に立ちます。

釣り下げというのは、他のユーザーの出品価格を相場よりも大きく低くさせる行為のことです。

この操作をすることで、安くなったライバルの出品を一括で買い取り、
高額な値段で出品することができます。

同じせどらーから見ても、かなり悪質な行為ですよね。


自分の利益を守るためにも、自身が最安値の時には
必ず2番安価格を対象にしましょう。



ここまでが、価格改定の必須ポイントの紹介でした。

ここからは、更に上級者向けのポイントです。


価格改定上級者になるための2つの重要ポイント


1.24時間の監視

1つ目から、かなり無茶を言います笑

理屈上、価格改定は可能な限りいつでもやれる方がいいです。


なぜなら、ライバルがいつ価格改定をするかはわかりませんよね?
ライバルの価格改定によって、自分の状況が不利になるかもしれませんし。

そういった状況を防ぐために、24時間自分の商品を監視できるのがベストなんです。


2.下限価格を決めておく

仕入れ値や送料・手数料などを考慮して、
「最低いくらまでなら利益が出るか」ということを明確にしておきましょう。


この計算をしておくか否かで、価格改定の質はグッと変わります。


ここまでのまとめ

さて、ここまでに
『価格改定に必須の3ポイント』と『価格改定上級者になるための2つの法則』
をご紹介しました!


これらのことに気をつければ、それだけでも
はっきり言ってかなり売上が変わってくると思います。

ですが、1つだけ問題があります。


それは、1つずつ気をつけていると、

猛烈に時間がかかるということです。



稼げていないせどらー全員がこれらのポイントを知らないわけではないのです。

『知っているけど、時間が無くてできない』
という人が多いのです。


そこで、「正しい価格改定を時間をかけずにやる方法」を最後にご紹介します。


おすすめの方法

私が提案する方法は、ずばり「ツールを使う」ことです!

最近のせどりツールはかなり進化しており、

単純に最安値に合わせるだけでなく、
かなり細かい改定条件を設定することができるようになりました。


そこで、私が今まで様々なツールを使ってきた中で、
先ほどの5つのポイント全てを自動化できるツール
についてオススメしようと思います。

それがこれ↓

せどりキング_468×60_A


このせどりキングというツールは、「価格改定ツール」と呼ぶには適しません。

「価格改定機能」「電脳せどり機能」「出品機能」「売上管理機能」と
様々な機能が付いたオールインワンタイプのせどりツールです。


その中でも、特に価格改定機能への評価が高く、
この機能だけを目当てに導入する人がいるほどです。


実際に、このように雑誌でも取り上げられていました。

雑誌掲載1




価格改定のポイントを全てカバー!

せどりキングの価格改定機能を使うことで、
先の5つのポイントを全て自動化できるようになります。


1.自己発送商品/FBA商品を対象とした価格改定

2.全ての商品/同じコンディション/同じサブコンディションを対象とした価格改定

3.自身が最安値のときに2番目の価格に合わせる

4.価格改定ループ機能(24時間、自動で価格改定をする機能です)

5.最安値下限の設定



もちろん基本的な改定条件にも対応しています。
実際の設定画面は、以下のようになっています。

価格改定設定

価格改定の時間が速い!

価格改定時間も早いです。

1万点の商品の改定が、約1時間で終わります。

上記を試した際のスペックはこちらをご覧ください。


まだまだあるせどりキングの機能

上でも触れたとおり、せどりキングは電脳せどり機能や出品機能も搭載しています。

せどりキングのその他の機能の詳細は公式ページを見てもらえればと思いますが、

一つ大事なポイントを言っておきますと、

このツール、なんと月額無料です。


価格改定専用のツールでさえ、月額~円というものも少なくない中、
他の機能も付いていて月額0円の完全買い切りという特徴があります。

このコスパの良さもオススメできる理由ではありますね。





サブコンテンツ

このページの先頭へ